記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴⑤

おはよーさん。亀三さんですよ。

台風一過とはこのこと。鱗雲が点々と空にあり、久々のお日様の顔を拝みながら、暑いの勘弁してくれ!雨漏り処理勘弁してくれ!と空を見上げながら涙交じりの目で通勤した亀三です。

んーテレビで見る茨城・栃木の光景は、亀三を3.11を思い出させられました。あんなことになるなんて誰が想像したでしょうか・・・。酷い光景です。一部の報道によると、川の堤防をソーラーパネルの設置のために削ったとのこと・・・。勝手なことしやがるな。

自然をなめたわずかな身勝手がこの大災害を引き起こしたともいえる状況ですね。非常に残念です。
また、鬼怒川に関しては温泉街の影響大丈夫ですかね・・・。これからシーズンなのに・・・・。
まずは、身の安全を最優先していただきたいです。

被害者に比べたら月と鼈ですが、亀三は亀三で酷い状況です。

今回は件数が少ないものの被害は甚大です・・・・。雨漏りの報告が3件でうち一件は全損です・・・。やばい・・・。

3階建ての鉄骨造、ワンフロア2部屋。3階部分に陸屋根があり、被害の大きな部屋のほうは真上に3階部分がある。3階にはほとんど雨漏りがない・・・・。

となると?3階ベランダ部分の床ってことが濃厚ですよね?でもそれなら真下の部屋のほうが被害が大きくないと物理的には理解できない・・・。ということで、3階の部分の陸屋根や窓枠・外壁を徹底的に見ないと原因わからんということになる。建物の内側に雨が入って、鉄骨や筋交いの表面を水が流れていくパターン。簡単に言うと北側の壁から水が入り流れて南側の部屋に水が出る・・・。これ厄介なんだよな。

工事かねかかるぞ~下手したら壁剥がすまで・・・。いやー、これ時間かかるぞ・・・・。ま~亀三の紹介する防止業者なら完全に止めてくれるんだが、その業者の提案通りに工事しないと保証が付かない・・・。金額も結構割高で中々工事を取れないんだけど、10年保証は大きいし、亀三が見てきた中で一番その業者が確実。

アフターがものすごくよくて、見回りで不具合発見すると報告の上2・3日後には補修が無料で受けられる。これすごく亀三のポジションでは重要なこと。助かるんだよね。

ま~とりあえず、入居者の要望を聞いて、復旧をできる限り早くして、雨漏りを止める。これのみに集中することが亀三の短期的な仕事となりそうだ。

こんなとき写真を載せたいんだが、なんとなく気が引けるんだよね・・・・。

以上、ご報告まで。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。