記事一覧

世の中そんなに甘くね~①

おはようございます。亀三です。

世の中そんなに甘くないシリーズ第1話 似たり寄ったり、ぱくりと複製

いやー、オリンピックのエンブレムの話といい、サンリオのキャラクターといい、似たり寄ったりでパクリだのコピーだのと騒ぎたてられますね~。

オリンピックのエンブレムは本人パクったつもりはなくても、パッと見で似てましたよね・・・・。私はあのエンブレムの本物のほうのデザインを見たことはありませんでしたが、四角と丸の組み合わせが絶妙に似てるなって思いました。

写真に関しても言われてみれば、コピーと合成がはっきりわかるので言い逃れはできないとは思います。

でもさー、この写真のコピペですが、一般人でやろうとすれば、いくらでもできるんだろうね。これがプロの世界で許されるのか?許されないのか?が正直判断の分かれ目と思います。

実際に公式なマークの特許?肖像権?商標権?の管理はどうなっているのか知りませんが・・・。何でもかんでも自分のものだと主張して損害賠償はいくらでもできそうだ・・・・。

亀三は一瞬ではあるが、亀三ブログに乗せた成田空港の写真をパクられたのかと思った・・・・。ははは・・・。

しかしねー、今回のこの騒動は世界規模だから取り返しがつきませんね・・・・。

でもさ、逆にパクられた側の立場になれば、今回の対応はうなずけるよね。(ちなみに亀三は利益半分よこせというだろう)だってやっぱりそっくりだもん・・・・。ベースは少なからず参考にしているはずだ。

お化けだとか霊だとかも実際に見えた人なんてそんなにいないだろうけど、幽霊の姿の代表格って『四谷怪談のお岩さん』だよね。髪が長くて白い着物で、びしょびしょの女性。

あれをモチーフにいろんな幽霊の姿が生まれてきている。幽霊というを知らなければたぶんそれ以外のキャラクターは生まれなかっただろう。また、妖怪とかも然り。

海外では、お岩さんのような幽霊は存在せず、むしろ悪魔とかドラキュラとかの人間の形をした異質な生き物が代表的だろう。

海外の子供たちにこの世で怖いものと聞いて絵を描かせたら、お岩さんの絵を描くことはまず皆無ですよね。

そもそも、土台に美術館のエンブレムがあったことは容易に想像できる。やっぱりパクリだよな・・・。あれ。

1+1が2という絶対的なルールがあり、それを3にすることがクリエイティブであると思う。

基礎があって応用があるのだが、今回の事件は基礎をレッスン2レベルの仕事だったのかと思われる。いわゆるプロの領域での手抜き勝負だよね

基礎って何だろう・・・・。スポーツなら格好や物まねからから始めるのがコツだが、デザインね~・・・。丸とか四角は盗作にはならないのだろうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告