記事一覧

世の中変わったね~

おはようさん。かめさんさん。

丸刈り、食事の強制、過酷な練習・・・「ブラック部活」に法的問題はないのか?

一言いいたい!

ブラック部活ってなんにゃねん!ゴラ!(; ・`д・´)

亀三の意見
体罰・強制・しごき・見せしめ・・・・。今思えば、そんな感じのことは当たり前だと思うよ?だって、それが部活だし、スポーツだし、勝つための忍耐の練習だもの。

そりゃ~事故なんてどこでもあることで、ビンタ食らって当たり所が悪く鼓膜が破れるとか、引きずり回されTシャツボロボロとか、パイプいすが飛んでくるとか、竹刀でケツひっぱたかれるとか、試合に負けて坊主にするとか、朝練一時間早く体育館に来て毎日掃除するとか、上げりゃーきりないぞ?

それが体罰なのか?本気で部活やってるやつには関係ない。どこでも同じ。

やらなきゃまける
img_12_m.jpg


つまり、自分ができないから怒られるんだな・・・。できないからって言ったところで人間できるようになるための努力は本当の意味で自分からするもんだが、自分一人でやることは学生時代だとなかなか難しいんだよ。

試合に負けた~。もっと強くなるぞ~。でも、何したら強くなるんだ?ん~、とりあえず基礎体力だ!根性だ!明日から毎晩走ろう!

これ中学生時代の俺の心の中にあったコメント。

太字の部分で明日ってあるけど、本気で思ったら今でしょ!明日になったらその気持ちは変わってるはず・・・・。そこを間髪入れずに指導するのが監督やコーチの仕事だと思う。

試合終わって、監督から見て体力不足であれば、走り込みをしろと言って走らせる。
技術不足であれば、とことん練習させる。
忍耐不足であれば、正座をして我慢をする練習をする。
戦略不足であれば、次の試合で勝つための戦略を考えさせる。口に出させる。甘ったれたことは否定する。

用はなんで負けたのかを反省させて次につなげる行動をとらせる。そうすることで試合というひとくくりの時間の中でどんな考え方をするかを体で覚える。

それでも、本当に努力する奴は自分で努力しているもんだが、チームとしては1人が足を引っ張ることがあると全体の組織力を大きく下げる恐れがある。であれば、全員の底力を底上げしていく必要があり、周りが苦しいときは周りが助けるという意味もある。

20人の中で6人がレギュラーという競争の中で、選ばれた6人は本当に努力した奴がほとんどだ。(体格優先になる場合もあるが・・・)ついてこれないやつは、切り捨てざるを得ない。いろいろ屈強な奴が残る。


亀三の経験談
亀三は7歳から25歳までいろいろな環境でバレーボールをやってきたが、体罰という言葉を気にしたことはない・・・。小学校では全国大会で優勝・中学校では全国大会準優勝・高校では都大会ベスト8・大学では(サークル的なので)9部まで昇進(スタートは15部)なんで、中途半端なバレー人生ではないと自負している。

小学生の時は、
挨拶の声が小さくてビンタ
練習に遅刻してビンタ
練習中に私語でビンタ
仲間が苦しんでいるのを見て笑ってしまいビンタ
その他やってはいけない試合中の安易なミスに対し叱られた。

これって、体罰でしょうか?社会人であれば経済的な制裁や人としての評価を下げられる要因になりますよね?ただ、やっちゃいけないことはやっちゃいけない。これに尽きると思うんだが・・・。理不尽って何ですか?

相手が叱る・怒るってことは、自分側に非があるから怒られたりするんじゃない?罰は罰かもしれんが、それって一方的なような気がするね。

少なくとも部活で頑張ってるやつってのは、勝つため・負けないために努力すんだよ。監督に叱られてもそれが勝つ道だと信じて練習するんだよ。監督は勝つために生徒を指導してるんであって、殴るために指導してるわけじゃない。監督もその環境下で育ってきたので、自分と同じ環境を生徒に与えたいんだよ。つまり、監督は自分が監督になるまでの経験をもとに生徒を指導していくんだな。

生徒は自分が負けたくない・勝ちたいとは思うが、自分の力だけでは決してどうにもなることじゃないことを感覚で感じる。だが、監督も生徒も目指すことは勝つこと。であれば、自然と環境を受け入れていくもんだ。

実際に自分が強くなっていることなんて気づかないことが多い。それはすべてが結果で確認することができる。終わってみたら俺ってすごくね?!って思えるようになる。これが部活の本当の意味での醍醐味ってやつなのかな?

そりゃー自分の努力と力で勝てるんだったら監督なんていらないよ・・・・。

体罰はある意味強要することなのかもしれないが、それなりの理由があるから俺は強要という言葉は間違いだと思う。

俺の時代は体罰なんて言葉存在しなかったし、真夏の体育館で窓を閉め切り・だるまストーブを焚いて・ホットポカリ(電気ポットで沸かしたポカリスウェット)を休憩で湯呑一杯を飲む。こんなことしても死んだ奴は一人もいなかった。耐えきれなくなった奴はいなくなった。(そっちのほうが残念なことかもしれないが・・・)

その結果全国大会2位という成績がついてきた。泣きたくなるぐらいの思い出だ。いや、当時も泣いたかwwww

笑って話せる思い出が、現代では犯罪だとか損害賠償だとか・・・・。

悲しい時代だよ

選手に一言
部活がつらいならやめちまえ。
スポーツがしたいなら環境を受け入れろ。
強くなって監督を見返してやれ。

指導者に一言
体罰と言われるような罰を与えるような奴は指導者失格。体罰以外にもお前には問題がある。
体罰の度をわきまえろ。加減を知らないなら手を出すな。叱れない(指導できない)やつは指導者じゃない。
選手がいうことを聞かないのは、選手のせいではなくお前の指導力がないだけだ。

決して強い組織が暴力や体罰で強くなるわけではない。社会も部活も学校もなんだかんだで痛みを伴いながら成長するもんだと思う。なのに痛みから目を背けてはいけない。ただね、殺しちゃダメでしょ?追いつめても追い切っちゃいかんよ。相手の限界も知らないと指導者は失格だよ。
16b920c2_1234507357540.jpg

言葉も暴力も体罰も限度をわきまえれば、容認派はいくらでもいるし、その事実を経験している人は大勢いる。そんなことしなくても強くなれるなら・・・・・。問題になってる事件はすべて指導力がないやつが起こしているののが事実。

問題になるなら二度と指導者になってはいけない。

ワンマン


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告