記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション改ざんと亀三

おはよーです。亀三です。

いやー、旭化成の社長さんご苦労様です!泣きたい気持ちよく分かりますよ。亀三も少し涙が出ます。住民の方の気持ちも分かりますが、社長の気持ちも分かります。

そもそも下請けの下請けの孫請け企業なんて、ピラミッドの頂点から見たら膨大な数があって、社長の椅子から見たら蟻のように見える存在。

悪い言い方すると踏んでも気づかないぐらいの見え方だと思います。

※この表現は孫請けを非難するわけではなく、存在感とかの絡みや付き合いとしてそうなりやすいかな?という表現です。


そりゃそうだよね。日本全体で1億以上の人口があり、建設業で働く人口が何人いるか?その中で旭化成の社長はどう見えるか?

米粒より小さいものですよね。ただ、周りに比べて目立つことができた一人の人間ですからね。


下請けかー(u_u)

世界が少し小さくなりますが、亀三はどちらかというと元請け的な立場なんでフローチャートでいうと内装業者さんが下請けですかね。

その内装業者さんが下請けを使ういわゆる孫請け。クロス屋さん、水道屋さん、ガス屋さん、大工さん、電気屋さんなどその道のプロフェッショナルが集まり、一つの部屋を完成させます。

形としては、下請け、孫請けの代表的なものかな?考え方によっては間違えているかもね。

例えば亀三の立場は?大家さんから『どっかいいリフォーム屋さんない?』から、リフォーム屋さんを使ってプランをだします。

大家さんは亀三に発注します。亀三は元請けですね。ですが、普段から大家さんの代わりに賃貸管理会社している立場からすると大家さんにとっては、亀三は下請けですね。

そこに亀三のフラストレーションである。

挟まれる

という立場になります。

ある時は、大家さんからの内装のクレームで内装業者と一緒に説教され、はたまた、内装業者の内装プランを大家さんと一緒に説明を受ける。

大家さんの代わりに内装業者にクレームをつけ、内装業者の代わりに内装プランの売り込み。

つまり、どちらの立場もよく分かりますよ。


さて、旭化成の社長は孫請けの一従業員を把握しているか?まさかね~(u_u)

あんまりいじめないでね(;´Д`A かわいそうだと思ってしまいます。(u_u)

でも、リスクという意味で、可能性はゼロではない。いきなりすぎるが、これも社長の仕事なのかな?




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。