記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排ガス規制問題

おはようございます。亀三です。

いやー、排ガス規制問題疑惑が広がりますね~。

亀三にとってはあまり興味はありませんが・・・・。外車なんて購入する機会すらありませんからね。運転することはあっても、購入の『個』の字も亀三にはありません。FX亀三ブログで儲かってたら『マイバッハ』がほしいですが・・・・。

ヴォルクスワーゲンを発端とした排ガス規制問題ですが、コンピューターの調整により排ガスを押されることができて、試験時にそれを動かしたのかな?んで、実際のところ排ガスはデータよりも出ることがわかったって感じ?

でもさー、コンピューターで排ガスを抑えることができるんだね?エンジンってそんなにハイテクになったんだ・・・・。亀三は車は好きだが、仕組みに興味がない・・・。つまり、表面的な形が重要で車の性能のV8だとか16気筒だとか(どっちも似たようなもんか)その辺までこだわりはない。

考え方変わらんかね?コンピューターで排ガス抑えられるのならば、それでいいんじゃないのか?逆にコンピューターの排ガスの測定値を改ざんするのはご法度だが・・・。あっ!そっちか・・・・。

なーんて勘違いしている亀三です。

まーいずれにしろこれは技術的な問題とは違い、モラルの問題だからね。世界はそこに驚愕する。

誰もが知っている、誰もが信用する、誰もが疑わない。これがメジャーな会社のあたりまえ。それを信用・信頼を失うこの失態はいかがなものか・・・・。でもなんでそこまでして売りたかったんだろう。

カードリームって何だろうね。開発者たちは夢の車を追い求める。失敗を繰り返しながら、今までにない車を作るための努力が開発者、研究者の夢を追いかける。今回は悪魔のささやきにより、夢より名誉をほしがった結果なんだろうね。名誉なんて結果出せばついてくるんだよ。

それがどんなに小さくても、成功は努力の後にしか生まれない。名誉は結果の後についてくる。たとえ結果が失敗だとしても、その努力はやがて違う形の名誉に変わるのかもしれない。例えば、家族に褒められるとかね。

今回の問題は、名誉を欲しいがために行った不正で、何十年もの努力を一瞬で失うこととなった失態の実例だね。

くわばらくわばら。俺も気をつけなきゃ・・・。人間の奥底に眠る悪魔に・・・・。小さな幸せそれで充分。

幸せは歩いてこない!歩け歩け

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。