記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀テク③ タイル補修と亀三

こんにちわ。亀三です。

今回はタイトルに作業内容を添付してみましたwww。それにしても閲覧者が増えないね~・・・・。ほんと亀三のブログ力と言ったらwww。ま~自己満足だよ。

さて、今回の現場は?

IMG_1361.jpg

はい。どこにでもあるタイル張りの階段です。欠けや剥がれが起きやすい踏み台の角ですね。オーナーさんが物件の様子を見に行ったら発見したみたいです。剥がれたタイルも破損はなく貼り付ければ問題なし。

よく見るとわかるが、左側のタイルも過去補修してあるのがわかるだろう。目地補修はエアコンパテをねじ込んだ感じです。タイルは1枚剥がれると横ずれを起こしやすく、お互いにぶつかり合い目地が割れる。そうするとタイルの移動に自由度が増し、下地から完全に離れるということが多い。

ということでいざ作業!

①ボンドの塗布

IMG_1362.jpg

下地の掃除を行います。接着剤を塗る前に下地のコンクリートの表面の砂やほこり、モルタルの破片やくずをできるだけ取り除きます。砂やクズがあると下地とタイルの間に挟まり、十分に密着しない場合があるので。ジャリジャリして強度の無い仕上がりになります。また、タイルの裏面と下地に溝のようなものがあることが多く、かみ合わせが悪い場合は凸凹をうまく削いだり、埋めたりして安定感のある面と面の接着を目指しましょう。

写真のように下地側にボンドを垂らします。実際は、この3倍ぐらい塗りますが、広げるときにどうやっても砂を拾うので集めに塗ります。そうすることで少しの隙間があってもそこにボンドが入ってくれるので安定感が増します。逆に塗りすぎると後でタイルの継ぎ目からグニュって飛び出してきて仕上がりがとんでもないことになる場合もあります。

②タイルの配置と圧着

IMG_1366.jpg

もともとあっただろうところに目地の幅も調整しながら、配置します。実際に接着面の凸凹をうまーく合わせると驚くほど横ずれしません。ここ失敗すると仕上がりに段差が出たり、接着面が狭くなる等の不具合が出ます。

ここがポイント

タイルを置いたら必ず圧着してください!何事も貼り物の場合はたいていの場合圧着がポイントになります。これをするとしないでは後々、剥がれの原因になる可能性があります。ま~一度剥がれると癖みたいに剥がれるときもあるけど。

圧着は両面テープでもいえることで圧力をかけて押し付けることで接着剤の性質上強度が大幅に増すことになります。軽い亀三の体重で乗っかっても十分圧着できます。ギューッとこれでもか!ってぐらい押し付けてやりましょう~。本気で好きな女の子を殺すぐらいの勢いで抱きしめるように。

ちょっとずれているようにも見えますが・・・・。

③目地埋め

タイルの剥がれの第1要因がこの目地の欠けやひび割れだと思います。本来なら、目地がかけている時点で目地の補強を行えばあまりタイルが剥がれることはないと思うんですが・・・・。わが部下の巡回のレベルが低いがためのここまでの症状にたどり着きました。あ~なんとう不遇。

目地埋めはモルタルやセメントが理想なんですが、今回は応急処置(結構本気)ですので、後々貼りなおすときに邪魔にならないコーキングで埋めます。

このコーキングは万が一、タイルがずれるほど緩んでもクッション材の役割を持つので、周りのタイルに干渉しないで済む可能性が高く、外壁でも取り入れる手法です。これただの自己満足もあるんだが・・・・。

④コーキング準備

目地に沿ってマスキングテープを貼ります。万が一はみ出てもテープの上につくので直線的な縁取りが可能になります。

IMG_1368.jpg

写真のとおり、目地に沿って処理しました。んでその上に置いてあるのがコーキング材。ちなみに亀三は今回気にしていませんが、コーキングの種類は少し注意してくださいね。シリコン入りとかあるので・・・・。外壁の補修でシリコン入りとか防カビとかのコーキングうっちゃうと、塗装するときにペンキをはじいて塗れなくなる場合があるそうです。

 KONISHI/コニシ ポリコークNEO 700ml グレー

 KONISHI/コニシ ポリコークNEO 700ml グレー
価格:820円(税込、送料別)



ついでに接着剤も



んで、コーキングっていうと職人が使うでっかい鉄砲みたいなやつ(コーキングガン)が必要と思うかもしれんが、こんなのも売ってますので参考までに。買ってからもうかれこれ1年ぐらい経つ代物だがいまだに中身は現役です。先っちょが詰まっても針金でほじくって復活します。

接着剤は、しばらくつかわないと釘が打てるほど固くなる場合がございます。ご利用は計画的に。

⑤コーキング打ち

IMG_1369.jpg

目地にしっかりコーキングを流し込みます。このとき中途半端にケチった量にしないこと。目地の中に空気の層ができると強度が落ちます。また、乾くまでに表面が落ち込んで(コーキング自体が沈む)のでみすぼらしくなります。

これでもかってぐらい盛に盛ります。そしてコーキングベラの登場です。



これでならします。びよーんとマスキングテープの上にも伸ばします。ここもうま~くやれば見た目も非常にきれいですね。

⑥マスキングを剥がして乾燥~

IMG_1370.jpg

左が失敗で右が成功www

マスキングの重要性がわかりますね。今回はスリップ止めの付いたタイルなのでマスキングの際滑り止めの溝がマスキングしきれていないため、はみ出しが大量に・・・・・。この後、乾燥する前に綿棒で拭き取ったのはここだけの話にしといてください。

ま~こんな感じで作業が完了しました。この作業の時間は約20分です。ちなみに同じことをしたところで10年たつところがありますが、がっちりくっついています。ま~ここも何やかんや剥がれることはないかな~。上の辺の目地はとりあえず緩くはないので大丈夫かな~。

ふてくされるわが部下君のために敢えて不備を残す。これに気が付いて亀三に報告が来ることを祈りながら、不具合をあえて見ぬふりをする。気づけは官軍気づかなければ賊軍ですな。彼の成長を祈ろう・・・・。

注意すると口がとんがり、ハトのように返事をする部下って・・・・・。しまいには逆切れすっからな~。ゆとり世代の典型かも・・・・。一人で何でもできるようになってほしいし。教えるにも飲み込み悪くて呆れるな~。でもこいつしかいないんだよな俺をサポートしてくれる雑用って・・・・。こいつが亀三並みの能力あれば、亀三の仕事量は一人分になるんだが・・・・。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

PR

プロフィール

のうてんき日和!(亀三)

Author:のうてんき日和!(亀三)
37歳・サリラリーマン・院卒・元バレーボーラー(全国レベル)173CM62Kやせ形・猫背・貧乏人

PR2

亀三に触れた人の数

現在の閲覧者数:

お勧め広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。